多趣味まるの日常

跡取り息子を辞めたスーパー多趣味人間の日常や便利アイテムの紹介

【自己紹介】スーパー多趣味の遊び人 まる

はじめましてこんにちは。スーパー多趣味の「まる」と申します。

 

私は子供の頃から様々なことに興味を示すタイプでした。

 

このブログではそんな私が過去やってきたたくさんのことをベースに、趣味の話やそれに使う道具等で便利であったもの。またダメだったものの紹介を使用と思っています。

 

自己紹介がてらいくつかやってきたこと列挙しますと、

 

ミニ四駆

・ドッヂボール

・野球

・卓球

・ビリヤード

囲碁

・3DCAD

・燻製

・釣り(ワカサギ、ブラックバス、海)

・包丁砥ぎ

車中泊

・キャンプ

DIY     等々

 

まだまだたくさんあるのですが、ぱっと思いつくだけでもこれだけあります。

 

これだけ色々やっていると非常に飽きっぽいんだろうと思われるかもしれません。

 

その通りです!めっちゃ飽きっぽい性格です。

 

ただし!それなりに人並み以上に遊んでいると自負していますし、実績もあります。

 

実績の方もいくつか載せておきますと、

 

ミニ四駆   某フラット全国大会1○位(100人以上参加)

・卓球     某県高校総体5位

・ビリヤード  ハウストーナメントBC級優勝2回 ABC級8ボール優勝1回     

        (入賞は多数)

囲碁     アマチュア5段格

・ワカサギ釣り 500匹オーバー/1日

・一級窓用フィルム施工技師

・ダイノック(化粧シート)施工

・カーフィルム施工           等

 

いかがでしょうか。それなりに色々やっている事が分かってもらえたでしょうか。

 

このブログではそんな多趣味な私の日常や、便利だった商品の紹介等を写真や動画付きで紹介していこうと思っています。

 

多趣味であるがゆえに多々買って失敗したものもありますので、そういったものも紹介していこうと思います。

 

それではよろしくお願いいたします。

一難去らずにまた三難

こんばんは。まるです。

 

 

 

今年ももう早いもので2月に入ってしまいました。

 

 

 

コロナも落ち着く様子もなく毎日世の中大変そうですね。

 

 

 

私は相変わらず在宅での作業が95%なのでほぼ影響なしですが、いよいよ他人ごとではないですねー。手洗いうがい徹底して予防していきましょう。

 

 

 

さて、去年4月からお世話になっている会社もだいぶ慣れてきておりようやく作業もひと段落つけそうです、、、、と思った今日まさにその矢先!

 

 

 

リーダから

「そういえば一息付けそうなところ大変恐縮なんだけど3社追加で発注きそうなんだわ・・・」

 

 

 

き そ う な ん だ わ じ ゃ な い ん だ わ

 

 

 

ただでさえまだ現場終わってないのにそこに加えて3社決まったら私どうなっちゃうの??

 

 

 

毎日遅くまで(今もまさに)作業していてやっと終わるかなというところなのに、一息つく間もなくとはまさにこのこと、とんでもないことぶっこんできたんですわ。

 

 

 

 

しかもそれを行うにあたって私が頭になってチーム作るから教育よろしく!っていう感じだし、なんなら御社からいい人いない??っていう話まで、、、

 

 

 

私営業ちゃいまんねんリーダーorz

 

 

 

とりあえず弊社営業には電話してそういうことだから一人よろしくとは伝えたものの、私より単価高い人を送り込むことはできないとばっさり言われてしまいました。

 

 

 

そりゃそうですよね、リーダーより単価高い人を現場に送るなんて現場の人が良しとするわけないですもんね。

 

 

 

というか私の単価あげようよ!?

 

 

 

と思っていたら、私の単価を上げる交渉もするとのこと。

 

 

 

そりゃそうよねぇ。というか本当なら次の現場に出ちゃった方が単価上げて営業できるからそっちのほうがいいんだけど、、、、

 

 

 

でもコロナの影響もあって次の現場あるかわからないから今の現場で経験積むっていうのもありなんですよねぇ。

 

 

 

単価上げられる上流工程っていう作業を経験させてもらっているので貴重な現場といえばそうなんですよねぇ。。。。

 

 

 

今の現場で単価上げようって言ったって手取りで10万上げるような交渉なんか絶対無理に決まってますからねぇ、、、

 

 

 

 

もう ねぇ ねぇ ねぇ ばっかりですわ。はい。。。

 

 

 

そんなこんなで愚痴でした。

 

 

 

てか聞いてくださいよ最近私仕事しながらYouTubeかけているんですが、マインクラフト今更ながらめちゃくちゃ楽しそうじゃないですか!?!

 

 

 

いまマインクラフトやりたい欲が半端じゃないのですが、そんなことやってる場合じゃなくて勉強しろっていうのもあってめちゃくちゃもやもやしとるです。

 

 

 

いままで遊びという遊びは仕事してるときにやりたいと思わなくなっていたのに、いよいよ精神的に追い込まれてきているのかなというのを感じている今日この頃なのでした。

 

 

 

でもいつか絶対マイクラやるんだ!

 

 

 

さて!仕事戻ります!それではまた

残業と今年初出社の話

こんばんは。まるです。

 

 

 

今日は久しぶりに客先での作業で東京行ってきました。

 

 

 

できることならしばらく東京にはいきたくなかったのですが、仕事なので仕方ないですよね、、、

 

 

 

月曜日もちゃっかり出社になってしまいましたorz

 

 

 

ぎろっぽんの重役様と会議なんですってー。

 

 

 

なんで私が出席なのそれ、、、orz

 

 

 

とまあそんな感じでコロナにびびりながら出社した話でした。

 

 

 

 

 

 

今年は年明けてからというもの、毎日10時過ぎまで仕事しています。

 

 

 

残業し過ぎて会社に怒られまして、来週2日しか仕事できません、、、

 

 

 

最近ようやく今携わってるプロジェクトのパッケージについて理解出来てきててめちゃくちゃ仕事が面白いんですよねー。

 

 

 

なのでこっそり内緒で残業しているんですよね実は。

 

 

 

年下の先輩にめちゃくちゃ釘刺されましたよ。残業すんなてめえって、、、(そんな言い方してない)

 

 

 

でも仕事楽しいんですもん仕方ないですよねー。

 

 

 

 

前回の記事でも触れましたが、今が一番若いのでガンガン自分に投資しないといけないです。

 

 

 

私の仕事は身に付いたら身につくほど給料アップしますからね!やる気になりますほんと。

 

 

 

仕事が正当に評価されるって素晴らしいですよね。早く給料上げたいです。

 

 

 

 

在宅で残業→スキルアップ→給料アップ いいサイクル入ってます!

 

 

 

とまあそんな感じです。

 

 

 

書くことないのでそろそろこの辺で。それではまた!

「人生とは?」という話

おはようございます。まるです。

 

 

 

転職してから初めて土曜日に仕事をしました。(公に)

 

 

 

いままでも普通に内緒で土日に仕事をしてはいたのですが、タスクが終わらな過ぎて土曜日に正式に仕事をすることになってしまいまして、日付変わって今日の2時頃までやっておりました。

 

 

 

そして今日も今仕事をしております。

 

 

 

不思議と全く苦痛じゃないです。むしろ楽しいくらい。

 

 

 

で、そんなときにふと考えたんです。なんで仕事してて楽しいんだろうって。

 

 

 

もちろんプログラマーという仕事が私に合っているからということもあるかもしれません。

 

 

 

でももしかするとプログラマーという仕事は私には合ってない可能性だってあるわけです。

 

 

 

これは相対的な話をしているわけではないです。

 

 

 

タラレバですが、私が政治家をやっているパラレルワールドがあったとして、実はそっちと今のプログラマーの自分の人生と比較できる状態であった場合、それでもプログラマーの方が合っていた、とかそういうことを言っているわけではないです。

 

 

 

ほんとにもしかするとまったくプログラマーという職業は私が生涯携わる仕事として合っていないかもしれない。そういう話です。

 

 

 

ではなぜそういう可能性を考えるようなプログラマーという職業の中で、土日に仕事を行っても楽しいと思えるかということなのですが、それは私がいままで歩んできた人生の中に理由があります。

 

 

 

私は生まれつき(?)とんでもない負けず嫌いです。

 

 

 

そして同時にとんでもないめんどくさがりです。

 

 

 

この二つの性格が混在するとどうなるか。

 

 

 

「とんでもなく楽をして人よりも秀でたい」

 

 

 

こういう発想になります。そしてこれは今に至るまでずっと私のテーマであります。

 

 

 

このブログのタイトルでもあり、トップページにも私の紹介がありますので見た方はわかるかと思いますが、私はスーパー多趣味人間です。

 

 

 

いままで取り組んできたものは数知れず、トップページ紹介文の中以外にもたくさんあります。

 

 

 

そしてそれらは先ほどのふざけたテーマに沿ってなされてきたものです。

 

 

 

すなわち楽をして人より秀でたいというテーマに沿って取り組んできた趣味で、つまりそれは趣味自体が楽しくて取り組んでいるというのは確かにまちがいないのですが、むしろ

「自分がそのテーマに合致しながら成長している実感を感じている」

ことに喜びを覚えている方が強いかもしれません。

 

 

 

つまり私は自分の成長を感じられるようなものに興味を示し、そしてそれがなされたと満足した時に飽きるのです。

 

 

 

なので手当たり次第に手を出して合わなかったらやめるとか、そういうことはほとんどなく、ある程度これは人よりも早く楽をして秀でることができると踏んだものだけ手を出しているわけです。

 

 

 

以上を踏まえて今の現状を考えてみますと、

 

・現在仕事を楽しいと思っている。

・つまり自分が成長していると実感している。

・ということは満足した時に飽きる可能性を含んでいる。

・結論:プログラマーという職業が私にとって合っているかどうかはわからない。

 

となるわけです。

 

 

 

前職であるガラスフィルムを施工する、あるいはダイノックシート(装飾シート)を施工するということもやりはじめは非常に楽しかったですし、日々自分の成長を実感していました。

 

 

 

しかしあるところから「後継ぎになる」ということが至上命題になっていき、それはつまり私の逃げ道(飽きた先)がなくなるということです。

 

 

 

ま、それが原因でやめたわけでないですし、仮に代表になったとしてもその業界で人より楽して秀でることへの挑戦はしていたろうとは思います。

 

 

 

さておき、私は今プログラマーという仕事を今は楽しくやらせてもらってますし、仕事をこなすこと=成長の図式が成り立っている間はずっとこのままのペースで走っていくでしょう。

 

 

 

そしてうれしいことにこのプログラマーという業界はスキルがある人間は正しく評価されるし、つまりそれは価値=金 ということになるわけです。

 

 

 

楽しいと思ってやっていることが金につながる図式って素晴らしくないですか。

 

 

 

みんなよく職業は自分がやりたいことをやるべきだ。なんて無責任なことをいいますが、今書いたようなこれを体感した人が無責任にこれら中身を説明しないままに喚いているのが現状かなと。

 

 

 

少なくともわかるようには伝わってないなと感じています。

 

 

 

人はいずれ死にます。これは現代においては紛れもない事実ですし、おそらく私は避けようがないでしょう。

 

 

 

そのうち人は人としてかどうかは不明ながら不老不死になる。とは思っているのですが、その話は長くなるのでおいといて、、、、

 

 

 

明日死ぬかもしれないし、運よく長生きして老衰で死ねるかもしれません。

 

 

 

なんにせよ死ぬんです。

 

 

 

じゃあ何のために生きているか。

 

 

 

こんなものに答えはありません。むしろ人間の考えが及ぶような次元の話ではないです。

 

 

 

ではなぜ「人生とは?」なんていうことを考えるかと言えば、人間に「欲」というものがあるからにほかなりません。

 

 

 

人間は欲のために動いています。おいしいものを食べたい。遊びたい。などなど、、、

 

 

 

それを実現するために生きているし、むしろ生きるためにそういうものを与えられているとも取れます。

 

 

 

私は祖母の影響でキリスト教の家庭に生まれました。

 

 

 

といっても祖母以外私を含めて誰も熱心な信者というわけではないんですけどね。

 

 

 

で、キリスト教。ひいては「神」というものを考えた時に、神は人に〇〇を与えた。なんていうフレーズがよく出てくるのですが、これは仮に(なんていうと怒られそうですが)神が存在してい場合素晴らしいことですし、そうでなかったとて人がそういうことに落とし込んでおけば安心できるし腑に落ちる。

 

 

 

そういうことなんだろうと思ってます。

 

 

 

思い立って見切り発車で書き始めてしまっていて、結論も何も実はなく、まとまりのない文章でもうしわけないですが、人生なんて言うものは人間が定義した一種の概念でしかない。ということになるんじゃないでしょうか。

 

 

 

じゃあ何のために生きるのか。

 

 

 

私の勝手な見解ですし、私がそう思うということですが、

 

 

 

「死ぬときにいい人生だったなと納得できるようになにかしらを成す」

 

 

 

ということなのかなと。ものさしは自分自身の中にしかないことなのかなと思ってそれを自分を納得させるために心に置きながら今を生きています。

 

 

 

結局なんだったんだろうこの記事、、、、

 

 

 

ワンピース見終わったので仕事に戻ります。

 

 

 

それではまた。 

人生を変えたいなら今がチャンスという話

こんばんは。まるです。

 

 

勉強がひと段落したのと、先ほどちょっと旧友と話していて思うところがあったので記事にします。

 

 

去年は未曽有のウィルス騒ぎで苦しい思いをした方も多かったのではないでしょうか。

 

 

 

あるいは今現時点でも苦しい思いをしているという人が大半でしょうか。

 

 

 

私はたまたまラッキーでこのウィルス騒ぎの影響を受けなかったどころか、給料も順調に上がるし、前職のように早朝から遅くまで作業するということもなくなりました。

 

 

 

祝日はきっちり休めるし、なんなら残業していると怒られるくらいです。

(つい二日前程に残業し過ぎと怒られました苦笑)

 

 

 

そんな私ごときがこんなことを言うのもおこがましいですし、そんな立場でもないことは重々承知していますが、どうしてもその旧友にこれだけは言いたいと思って書いてます。

 

 

 

まずみんなが苦しい状況ということは、つまりイコール困っているということです。

 

 

 

困っている人が多いということは、助けてほしいという需要が生まれています。

 

 

 

更に不謹慎ながら、いままでいわゆる「嗜好」の分類に入っていたような分野の職業は淘汰されています。

 

 

 

何故なら生きることが最優先で、お金の確保が最優先だからです。

 

 

 

そういった「生きる」ことに対してあるいみ不要な部分というのはどんどんなくなっていってます。

 

 

 

では、こういう困っている人たちの中で助かる人というのはどういう人達でしょうか。

 

 

 

それは今まで以上に「能力」がある人材です。

 

 

 

困っている人たちのニーズ、需要にコミットできる企業は、不謹慎ながらこういった状況をうまく「価値」に変えています。

 

 

 

需要を価値に変えられるということは需要があるだけ「供給」する必要があります。

 

 

 

供給するためにはもちろん供給するための「手段」が必要になります。

 

 

 

その手段の一つが「有能な人材」です。

 

 

 

もちろんこういった有能な人材たちもコロナで職を失ったりしていますが、裏を返せばそういった企業が有能な人材を確保する動きが出ます。

 

 

 

今こういったところでいわゆる勝ち組になれている人は、それ以前からしっかり準備してきている人たちです。

 

 

 

こういった「ピンチ」をチャンスと見ていて、あるいはそういうつもりはなかったのかもしれませんが準備ができている人たちから順番に企業は取っていきます。

 

 

 

これから先コロナが終息していくムーブになれば、いままで生活様式は一変します。

 

 

 

ぱっと思いつくところでいえばリモートワークなんかはいい例です。

 

 

 

私もそのうちの一人ですが、今も在宅で仕事しています。

 

 

 

こういった細かい変化が次々に起こっていく時代に突入しています。

 

 

 

先ほども言ったようにとりあえず目先の困難から逃れるために、必要のないものから淘汰されていきます。

 

 

 

逆に必要なものから順番に助かっていくのです。

 

 

 

旧友は去年の4月ごろから今の職場に不満があり、どうにか変えたいと言っていました。

 

 

 

彼なりに頑張って、いろいろ行動していた「つもり」のようです。

 

 

 

しかし今になってもまだその状況は変わってない様子ですし、職場の後輩からコロナが出るような始末だそうです。

 

 

 

これはいろいろやったけどなかなか時間がなくてうまくいってないなんていう甘い言い訳が通用するフェーズではないです。

 

 

 

人生って一度きりなんですよ。こうしている間にも我々は死に向かって一直線です。

 

 

 

今が一番若いんです。

 

 

 

仕事が忙しい、時間がないなんていう言い訳をしている以上一生変わらないのです。

 

 

 

はっきり言ってしまえば私の人生ではないですし、私も本来こんな記事書いている場合じゃないくらい勉強したいのですが、小学校からの友人とのやりとりをしている中でイライラがつのってしまい書かずにはいられなくなってしまいました。

 

 

 

おい、友人よ。もうお前も若くない。やるなら今が最大のチャンスだぞ。

 

 

 

言い訳している場合じゃない。

 

 

 

とまあそんなことを思ったのでした。

 

 

 

ちょっと落ち着いてきたので勉強に戻ります。

 

 

 

その友人以外でこれを読んでくれている人の中にも現状をなんとか変えたい、こういった状況に左右されない何かが欲しい!と思っている方もいるんじゃないかと思います。

 

 

 

であるならば「稼ぐ力」を今すぐ身に着けるべきです。

 

 

 

無責任なこと言ってそんなこと当たり前じゃないか!なにをしたらいいのかわからないから困っているんじゃないか!なんていう人もいるかもしれません。

 

 

 

はっきり言ってしまえばそんなことを言っている時点でいろいろ出遅れています。

 

 

 

みなさんyoutube見たことありませんか?だいたいの人は見たことあるんじゃないですか?

 

 

 

であるならyoutubeで検索したっていろんな優良動画が出てきますよ。そこら中に転がっています。

 

 

 

じゃあなんでそこに向かって動かないか。

 

 

 

一言で言ってしまえば変わりたいと思っているのに変わるのが怖いからじゃないですか?

 

 

 

無責任にしかも上からつらつらいろいろ書いてしまったので、じゃあ具体的になにをやったらいいか教えます。

 

 

 

プログラミングです。なにやっていいかわからない人はとりあえずプログラミングやってください。

 

 

 

言語いっぱいあってなにやったらいいかわからない!それも調べてください。

 

 

 

というのが本音です。ここまでこの記事を読んでいる場合じゃないです。一刻も早く行動してください。

 

 

 

やりたいことにもよりますが、強いて私からおすすめを出すとすればC#SQLはおすすめです。

 

 

 

何故なら私はいまこれで食べているからです。そして給料も95%以上上がります。それも大幅に。

 

 

 

普通に暮らすだけなら何不自由ないと思います。

 

 

 

手に職を。価値を生み出せる能力を。

 

 

 

 

生意気なことをたくさん書きました。申し訳ありません。でも変わるなら今です。チャンスです。これは間違いないです。

 

 

 

 

人生一度切り。今が一番若い。頑張りましょう。老後堕落するために。

 

 

 

それではまた。

あけおめで電動シェーバーレビュー

 こんにちは。まるです。

 

 

 

みなさまあけましておめでとうございます!

 

 

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

年が明けてからもう3日経ち、今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

私もその一人です。

 

 

 

何故日記を今に至るまで書かなかったか。

 

 

 

はい、二階は寒いんですorz

 

 

 

もう二階にいくのが億劫で億劫でずっとリビングでおもちを愛でてました。

 

 

 

そんなこんなで仕事のために二階にあがってきたので年明けに買った電気シェーバーのレビューでも書こうかなと思ってブログ書いてる次第です。

 

 

 

Amazonで3499円(200円クーポンがあって3299円)で購入したこの商品なのですが、レビューが結構よかったんですよね。

 

 

 

よくあるレビューで★5くれたらギフト券あげます系商品かと思ったのですが入っていなかったので安心しました。

 

 

 

今日はこの激安シェーバーのレビューを行いたいと思います。それと最後に今年の抱負でも書いて締めようかなと思ってます。

 

 

 

 まずは商品ページです。

 

 

なぜ私がこの回転式のシェーバーを購入したかというと、肌がとにかく弱いからです。

 

 

肌が弱いくせに髭が濃いorz ひどい体質ですよね。

 

 

なので肌荒れが起きにくいものというのが最優先で、もちろんその次が深剃りできるかどうか。

 

 

上記二つを兼ね備えているような商品というのはなかなか無いそうなのですが、この商品は結構いい感じでした。

 

 

どういい感じかは写真を見ていただいた後に記述します。

f:id:maruUsual:20210104184538j:image

外装はこんな感じ↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184528j:image

取り出した状態。結構厳重に梱包されていた↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184534j:image

 

梱包外して姿が見えました。5枚刃回転式シェーバーです。↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184541j:image

 

その他入っていたものがこちら↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184546j:image

 

本体横↑

 

 

 


f:id:maruUsual:20210104184525j:image

 

本体裏↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184549j:image

 

刃の部分↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184552j:image

 

ヘッド。首が動きます。押し付けた時にフィットするようになってます。↑

 

 


f:id:maruUsual:20210104184555j:image

 

ぐにゃぐにゃなる図

 


f:id:maruUsual:20210104184531j:image

 

こんな感じです。

 

 

 

お手入れは水洗いができ、2時間充電で60分連続使用が可能なんだそうです。

 

 

 

使ってみた感じですが、まず肌荒れがほとんど起きないです。

 

 

 

これは狙い通りでした。

 

 

回転式はやはりあだあれが起きにくいのが最大のメリットですよね。

 

 

 

肝心の剃り味はどうかというところなのですが、正直申しまして普通です。

 

 

 

やはり肌荒れを起こさず深剃りするというのは3499円では難しかったのでしょうか。

 

 

 

しかしながら悪くはないです。普通に人前に出て全く問題ないくらいには剃れます。

 

 

 

ヘッドが動くおかげでしっかりフィットしますしいい感じです。

 

 

 

いままで電気シェーバーは1000円くらいのものしか使ってこなかったので、それから比較すればやはり雲泥の差があるなと思いました。

 

 

 

1000円くらいの電気シェーバーでも結構深剃りできるやつあるんですが、あれだと肌荒れえぐいんですよねorz

 

 

 

肌へのやさしさ ★★★★★

深剃り     ★★★

 

といったところでしょうか。デザインは結構いい感じだなと思いました。

 

 

 

いいメーカーの髭剃りは替刃がべらぼうに高いんですよねぇ。

 

 

 

なのでこの商品なら最悪だめになったら新しいの買えるなっていうのも購入の決め手でした。

 

 

 

さて髭剃りのレビューはこれくらいにして最後に抱負を。

 

 

 

去年はおかげさまで、不謹慎ながら私にとっては飛躍の年となりました。

 

 

 

様々な偶然、ラッキーが重なりいいところに就職することができました。

 

 

 

現在はまったくC#を書いておらず、もっぱらSQLと詳細設計作成を行っておりますが、特にC#がやりたくてしょうがない!ということもないので気にしておりません。

 

 

 

なんでも書いて動けばそれで満足なので、わからないことが出てくるとわくわくします(解決しないと胃が痛くて禿げそうになりますが、、、)

 

 

 

ずばり仕事での今年の目標は手取りを10万から15万アップさせることです。

 

 

 

これは正直低めの設定でありまして、おおむね達成できるかなと思っています。

 

 

 

担当営業とも話はついておりまして、準備は万全です。

 

 

 

ただコロナ次第では現場移れないので、そうなるとしばらく今の現場にお世話になることになろうかとは思いますが、、、

 

 

 

スキルアップが望める現場なのでそこもラッキーでした。最悪この現場で仕事をしてても給料アップの底上げはされる見込みです。

 

 

 

家庭での今年の目標は、妻とおもちを守ること。です。

 

 

 

例年、そして今後もこの目標は変わることがないのですが、去年から続いているコロナの影響もあってより強く思っております。

 

 

 

また、去年の暮は他のうさぎ飼いさんのところのうさちゃんたちがたくさん月に帰ってしまいました。

 

 

 

中には昨日の夜まで元気だったのに翌日急に亡くなってしまった子もいたりで、同じうさぎ飼いとしてはとてつもないショックを受けました。

 

 

 

うさぎは犬や猫のように鳴いてコミュニケーションが取れる動物ではありません。

 

 

 

飼い主がしっかりケアしてあげないといけない動物なので、増して愛でていかないとなと改めて思わされました。

 

 

 

急に様態が変わってしまうという怖い事例もありますが、そうならないように祈るばかりです。

 

 

 

原因も不明と聞いたので怖い限りです。自分を責めることもできないですしね、、、

 

 

 

 

その他の抱負といいますか、もくろんでいるのは新しいパソコンを購入することです。

 

 

 

ゲーミングノートPCを買おうかなと思っています。

 

 

 

ただ今この記事を書いている25000円で買ったPCが思いのほかいいPCで、必要最低ラインは満たしているためになかなか購入に踏み切れないでいるんですよね、、、

 

 

 

なので狙っているゲーミングノートPCが安くなったら購入しようかなと思っております。

 

 

 

ということでレビューと抱負でした。

 

 

 

 

尚今年の初夢はチンパンジーのようなゴリラのような、オランウータンのようなの子供とボール遊びをする夢を見ました。

 

 

 

なんか妻によると悪いやつに足を引っ張られる前兆だそうです。。。

 

 

 

ただ悪い印象を受けるような夢ではなかったので気にしないで行きます。

 

 

 

そんなに足引っ張られるほど友達いないですし、、、、、、、、、、、、、、、orz

 

 

 

それに今年はツイッターでちらっと見かけたのですが、やればやるほどちやほやされる らしいのでにやにやしながら頑張っていこうと思います。

 

 

 

そんな感じです!

 

 

 

新年から長文失礼しました!

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

昇給見えた話

こんばんは。まるです。

 

 

 

いやー年の瀬ですねー

 

 

 

なんか全然実感がないんですよねぇ

 

 

 

仕事のタスクに追われているからですかね。気が気じゃないです。

 

 

 

今日会社の勉強会があったのですが今年最後の勉強会でした。

 

 

 

今年はコロナの影響もあってかみんな勉強会全然参加してくれなかったなぁ。。。

 

 

 

私がでしゃばり過ぎたからかななんてちょっと怖くなっているのですが、私が独自に行っているリモート勉強会に特定の方が参加してくれていてうれしい限りです。

 

 

 

なかなかいろいろな兼ね合いがあってうまいこと思ったように勧められなくて歯がゆいですが、なんとか年内に課題3を終わらせてあげたいと思ってます。

 

 

 

思い返せば今年はたまたま運よくコロナで仕事なくなる前に現場決まって、今に至るまでお世話に慣れていてラッキーでした。

 

 

 

そもそもをいえば今の会社に拾ってもらえたのも非常にラッキーでした。

 

 

 

社員の平均年齢も多分30以下なのも私にとっては逆に都合がよかった。

 

 

 

10年一応前の会社で社会経験があることや、営業、見積もりも行っていたことで、今の会社でもステップアップする準備ができている状態です。

 

 

 

先日私の担当営業にヒアリングをお願いしまして会社に行きました。

 

 

 

そこで次の現場に私を営業するときには手取りが10万増える可能性も提示していただけましたし、ゆくゆくは管理する側に回るプランも提示してもらえました。

 

 

 

すべてが怖いくらいにうまく行っていて、去年ほんとに辛酸を飲んだ甲斐があったなと思います。

 

 

 

といっても今の会社でこうなるために頑張っていたわけじゃないんですが、、、

 

 

 

今振り返ればほんとにラッキーな一年で、ちょっとボタンの掛け違えがあったらどうなっていたんだろうとぞっとしますが、そうは言ってもそうならなかったわけですし、ラッキーな状態になれているので頑張るのみですね。

 

 

 

C#を会社で勉強していたのに現場で一つもコーディングしていないのが歯がゆいところなのですが、なんにせよ私ができない仕事を任されているので、それはイコールできるようになればスキルが身についたということですからね。

 

 

 

一刻も早く仕事を終わりにしたいです。お客様にとってもいいことですしね(納期は変わらないけど)

 

 

 

ほんとにラッキーで必死な一年でした。充実してたなぁ。

 

 

 

来年にはまた環境が変わるので気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

 

 

 

それではまた。

跡取り息子を辞めた日

こんばんは。まるです。

 

 

 

ちょうど昨年の今日、私は今の会社に転職いたしました。

 

 

 

それは同時に私が跡取り息子ではなくなったこと意味します。

 

 

 

もともと年商1億程度の小さい会社の跡取り息子なので、特段みなさまがイメージするような大それたものではないのですが、それでも私にとっては大きな決断をし、前進した日に間違いありません。

 

 

 

跡取り息子である、あるいは親が社長であるという人はどちらかといえば少数派なのではないかと推察しますが、当然生まれながらに親が社長であった私にとってはそれがいわば「当たり前」でした。

 

 

 

とはいうものの、もともと学生だった頃は親の仕事を継ごうなんていうことは1ミリも考えておらず、興味もありませんでした。

 

 

 

 

今日は年末ということもありますし、一年という節目でもあるのですこし長めに書こうかなと思います。

 

 

 

ーーーー

私の大学あたりの生い立ちから少し振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

私はもともとは祖父の強い影響で教員になろうと思っていました。

 

 

 

大学も教員を目指して勉強していましたし、なんらか教える仕事に就くんだろうと思っていました。

 

 

 

ところが私の学力では希望校に受かることができず、滑り止めの外国語学校に行くことになってしまいました。

 

 

 

そこで実質私の教員の夢はかなり遠のくことになってしまったのです。

 

 

 

とはいうものの、実際はその程度であきらめるような夢だったということですね。大学受験勉強をしている最中で私の学力では少し厳しいものがあることをうすうす気が付いてしまっていました。

 

 

 

日夜受験勉強励んではいたのですが、伸びない学力に歯がゆい思いをしたのを今でも覚えています。

 

 

 

大学受験の時期に恩師が急死してしまったことも私にとっては大きな心の痛手でした。

 

 

 

 

そのころちょうどニュースで教員の待遇がブラックであるというのがしきりにメディアで報道されている時期でもありまして、それを言い訳して教員をあきらめてしまいました。

 

 

 

ーーーーー

大学時代はビリヤードにハマってしまって自給200円でビリヤード屋で働いていました。

 

 

 

学生でしたし場代を払って練習するのが馬鹿らしかったと言うのもあって2年ちょっと働きました。

 

 

 

(一応そのビリヤード屋の名誉のために言うと途中から400円になりました。でもまあ、、、ね?)

 

 

 

ビリヤードの実力はいうほど上達せず、AからCまで一般的にあるランクの中で私はBで、Bの大会で優勝をする程度の実力で終わってしまいましたし、今思い返すと私の人生の中でもかなり不要な2年だったなと後悔しております。

 

 

 

どうせやるならてっぺん目指すつもりでやらなければそれは人生を無駄にしたに過ぎないんだなとその時強く思いました。

 

 

 

よく努力して頑張ったんだからその時間は無駄じゃないとかいう意見を見かけますが、私に言わせるとただの甘えです。

 

 

 

少なくとも私はそう思っていますし、人生一度きりですからね。

 

 

 

特にその経験がまるきり他に役に立っていない以上はただの思い出にすぎなくなってしまっています。

 

 

 

 

あたりまえですが今この瞬間が一番若いので時間がもったいないです。

 

 

 

ーー

ビリヤード屋を3年の頃に辞めた後はミニ四駆三昧でした。

 

 

 

 

近くに関東では聖地と呼ばれる店もあり、そこで1年弱入りびたり遊んでいました。

 

 

 

 

横浜の方まで遠征に行ってフラットという種目の大会でそこそこいい成績を出すまでになりました。

 

 

 

 

ミニ四駆は小学校2年生の頃からやっていたのですが。そこで培った知識、電動工具、手動工具の扱いは今でも役に立っています。

 

 

 

 

更にその後大学の終わりごろに囲碁にハマり、3段くらいまでになりました。

 

 

 

 

そんな遊び三昧の生活を送っていた私は間違いなく祖父の血を色濃く受け継いだといえます。

 

 

 

祖父も死ぬまでずっと遊んでいました。

 

 

 

といっても女遊びは一切しませんでしたし、子供のように囲碁や庭いじりや旅行を楽しむじいさまでした。

 

 

 

そんな祖父が私が大学3年の頃だったか脳梗塞で倒れ、言語障害が出てしまったのですが、今思うとあれは私にとって一つの転機だったかもしれません。

 

 

 

最終的に5段に私はなったのですが、脳梗塞になる直前の祖父の棋力がまさに今の私と同じくらいのものでした。

 

 

 

脳梗塞になってからはめっきり弱くなってしまい、なんでもっと早くに祖父と碁をたくさん打たなかったのかと今でも頻繁に後悔しています。

 

 

 

叶うなら1週間でいいので脳梗塞になる前に戻って祖父とたくさん打ちたいなと思うのですが、もう一生叶うことのない夢なんですよね、、、

 

 

 

そんなこんなでほとんど勉強をせずに興味あることばかりをやり続けた結果、就職活動を苦労することになるわけですが、その辺の話は省きます。

 

 

 

卒業後私は学生時代から付き合っていた今の妻と一緒に、父の会社に就職することになりました。

 

 

 

どちらかというと事務員が足りず、妻にくっついて就職したような形です。

 

 

 

どっちが父の子かわかりません。

 

 

 

就職はしたもののやりたかったことではなかったため、当然跡を継ぐつもりはありませんでした。

 

 

 

3年ほど経過するまでは後を継ぐなんてほとんど考えていませんでしたが、なんとなくいずれ継ぐことになってしまうのではないかというぼんやりとしたイメージはありました。

 

 

 

なんだかんだ10年間務めたわけですが、いろいろあっておととし会社を辞めることになりました。

 

 

 

私が辞める寸前までは、その時の私は後を継ぐつもりでやっていましたし、そのための準備もしていましたがそれは叶うことはありませんでした。

 

 

 

というよりその「いろいろ」によって後を継ぐのを辞めたわけなのですが、それはまだ向こうの会社もあることなので言及は控えます。

 

 

 

仕事を辞めた私は恥ずかしながらFXで生計を立てようと思っていました。

 

 

 

辞める前から少しかじってはいたのですが、成功者がいるということは努力すればそこにたどり着けるだろうと考えていたわけです。

 

 

 

10か月間勉強を続けた結果、かなり勝率の高い手法を見つけることに成功しました。

 

 

 

ただ如何せんFXというものはメンタルにくるんですよね。

 

 

 

朝から晩まで値動きを追いながらデータを取って、いろいろないわゆる「勝ち組トレーダー」のブログや本、動画をひたすらに見る日々。。。

 

 

 

そこに加えてエントリーをしていれば当然自分のお金の増減が見えるわけです。

 

 

 

含み益であれば当然含み損よりは気分が楽なのですが、それでもエントリーしている間は胃がきりきりしましたし、うまくいかずにメンタルが崩壊したこともありました。

 

 

 

いまだにその後遺症といいますか、気持ちが落ち込むときに一気にメンタルが落ち込むことがありまして困っております。

 

 

 

先に申し上げておきますがFXは絶対にやらない方がいいです。

 

 

 

勝てるようになる人はほんの一握りですし、一生懸命10か月勉強してようやく手法を見つけることができたのだってほとんど偶然に近いレベルかと思います。

 

 

 

ではなぜそこまで勉強したFXから今の仕事に就いたのかということですが、当時(今もですが)そういうメンタルの状態になってしまっていたことと、そもそもメンタルに来ないほどの資金もなかったわけです。

 

 

 

資金がないというとウソになりますし、今も多少の蓄えはあるのですが、妻もいますし家も持ってますしでこれは一度FXでやっていくためにも、メンタルのためにも働こうと思ったわけです。

 

 

 

絶対に増える保証がない以上は余剰資金でやるべきです。

 

 

 

 

私のプランでは今頃しっかり勝てるようになってFXで食べている想定だったわけですが

それは少し甘かったわけです。努力も足りなかったと反省しています。

(ちなみに余談ですがそれで食べていこうと決めたから会社を辞めたわけではありません)

 

 

 

去年の10月ごろから就活をはじめ、4社ほど面談を受けたのですが拾ってくれたのは今の会社だけでした。

 

 

 

今思うとそれがほんとにラッキーでしたし、運命だったなと感謝しているのですが、受かっていなかったらと思うと本当にぞっとします。

 

 

 

それからの私はブログの方でちょこちょこ書いていますので今更説明することもないのですが、あれから一年毎日パソコンに向かい、いわゆるコーディングをしています。

 

 

 

そして結局奇しくも社内の講師になり、後輩たち(先輩も何名か、、)に課題を教える立場になったわけです。

 

 

 

ーー

今思えば本当に仕事を辞めてよかったと思いますし、辞めることになって努力をしなければいけない状況に追い込まれたわけです。

 

 

 

おそらくあのまま後継ぎになっていたら今ほど努力はしなかったでしょう。

 

 

 

今のように新しいスキルを得ることもおそらくなかったと思います。

 

 

 

そして辞めたことによって後ろ盾ができ、FXの方も勝てるところでしかエントリーしなくてよくなったことで今年は年間トータルプラスで終えることができました。

 

 

 

今の会社に就職する前はFXでいずれは成功するための資金集め程度に考えていたわけなのですが、いまとなっては今の自分に投資すること=価値=給料直結という図式になりまして、そちらに精を出す毎日となっております。

 

 

 

下世話な話、今の会社に就職してから3か月で手取りが10万ほど増えましたし、それまでずっと休日なく働いていたのが土日祝日を今のところ100%休めております。

 

 

 

 

もちろんほとんど残業もありません。

 

 

 

 

逆に残業が当たり前だった親の会社にいたからこそどんなことにでも耐える自信がありましたし、すぐに給料を上げる自信もありました。

 

 

 

 ーー

いまとなってはもう跡取りになっていたであろう自分の人生と、今の自分の人生を比較することなど叶わないわけで、どちらがよかった等到底わかりませんが、少なくとも今私は毎日充実しています。

 

 

 

 

今出向している会社から別の会社に出向するとなった場合は私の給料はまた更に上がることがほぼ約束されています。

 

 

 

自分のスキルが向上するにつれてそれを評価してくれる業界にいられること。モチベーション高く毎日を過ごせることを本当に幸せに思います。

 

 

 

 

まさか私が転職してプログラマーになるなんて1年前の一日前の私でさえ想像だにしておりませんでしたが、人生ってほんとになにがあるかわかりませんね。

 

 

 

 

これからも今の仕事以外にも新しいことにどんどん挑戦して、死ぬ間際いい人生だったなと後悔せずに終えられるように、そのために日々研鑽していこうと思うわけです。。。

 

 

 

とまあそんなところです。長々と失礼しました。

 

 

 

明日からも変わらず頑張ります。

 

 

 

それではまた!

 

 

f:id:maruUsual:20201216233806j:image